こたつとエアコン!電気代を比較すると…

だんだん寒くなってきましたね。

肌寒くなってきていて、こたつエアコンなどの、暖房器具が、必要な時期がやって来ました。

冬がすすめば、すすむほど、温かい暖房器具を使う、頻度が、増えていってしまっています。

最近、こたつやエアコンのある部屋に、入り浸ってしまっていて、日頃の運動不足と、年末の食っちゃ寝生活もあわさり、とんでもないことになるのではと、危惧することもしばしば(-_-;)

暖房器具も使うに伴う、電気代が、気にかかる時期にもなってきました。

スポンサーリンク


普段使っている暖房器具が、どれくらい電力を使っているか、毎月、電気代がどれくらいになるのか、気になるところですよね。

なので、昔から家庭の中心である暖房器具、「こたつ」と、ここ数年の間に進化して、省エネになってきた「エアコン」の電気代、どういう違いがあるのか、どっちの方が、電気代などお得なのか?…などなど、伝えていきたいとおもっています。

電気代はどっちが安い?

毎月の電気代が、安くてすむ暖房器具は、やはり、こたつのほうなんです。

節電や、省エネ、節約できる電気代を考えると、抜群の性能なんですよ。

では

  • こたつ
  • エアコン

それぞれの機能や、電気代について、みていきながら、さらに考察していきましょうね~

こたつ

こたつ」は、昔からの、メジャー定番、暖房器具ですよね。

暖める場所が、机サイズのみで、なおかつ、こたつ布団に、密閉された空間になっています。

こたつ内の空気が、外気に触れたり、冷めてしまったりする機会が、非常に少なくてすみますよね。

ですので、基本的に、消費電力が少なく、電気代、コスト、エネルギー量など、安く済みます。

しかも、最新のこたつには、サーモスタット機能がついていて、より省エネになっています。

サーモスタットとは、こたつ内の温度を、一定に保つために「通電と停止」「ONとOFF」を繰り返して、保温し続けている、機能のことです。

こたつの実際の電気代は?

こたつの、表示消費電力は、500Wとなっています。

でも、実質は、サーモオフの時間もあるので、平均100W程度になり、電気代は、1時間2.2円程度に、なる事もあるんですよ。

もちろん、オン時間の長さや、天候、地域によっても、差があるので、電気代も、多少、上下することもあります。

また、こたつ布団や敷布団を、しっかりとしたものを選ぶと、放熱などの、温度が下がっていく要因がへっていくので、必然的に、サーモオフの時間が増え、省エネにつながります。

エアコン

エアコン」は、こたつのような、限られた空間のみを、あたためるものではなく、ご存知の通り、部屋全体の空気を温める、暖房器具となっています。

ヒートポンプ機能によって、部屋の外の空気を、取り入れて温め、室内に取り入れるようになっています。

エアコンの機能は、室内をあたためるよう、技術が、以前よりも、向上しているので、こたつなどのように、赤外線で温めるよりも、より効率的で、なおかつ、省電力で、部屋中を暖めることができるんです。

エアコンの実際の電気代は?

暖める領域が、部屋全体で、とても広いので、必然的に、消費電力も多くなり、電気代も高くなります。

部屋を10畳間と想定しますと、平均だいたい300Wぐらいで、電気代は、電力会社にもよりますが、1時間7円程度となっています。

当然、暖める部屋の面積に、比例していきます。

スポンサーリンク

適材適所

こたつ」は、局部や限られたスペースを、効率的に、しかも、省電力で暖めるのに、とても優れているんです。

それに比べて、「エアコン」は、部屋全体を暖めるのに、優れた能力を、発揮します。

部屋全体を、より少ない電力量で、効率的に、温めるのなら、最新のエアコンは、力を発揮します。

こたつは、限られたスペースだけを、温めるのに対して、エアコンは、部屋全体を、あたためる必要があるので、必然的に、エアコンの方が、そのぶん、どうしても、消費電力は多くなります。

併用してみては…

こたつの中が温かくても、部屋全体が寒い時もあります。

節約をしたい時は、こたつに入って体を温めて、外気に触れる部分は、厚着をするのも、いいかもしれません。(寒い地域では、通用しないかもしれませんが…)

また、どうしても寒い場合、エアコンを補助的に使うのも手です。

エアコンのみを使用した場合、暖かくなった空気は、上昇しするので、運転開始直後は、足元が、とても冷えやすいですよね。

なので、エアコンを運転しながら、こたつを使用して、体が十分あたたまった後、その分、エアコンの設定温度を、下げてみるのもいいかもしれません。

こたつとエアコンを、併用して、両方の使用頻度を、調整して、役立てていくのも、ありだとおもいます。

 


 
こたつ」は、少ない電力であたためるのに秀でていて、「エアコン」は、部屋全体を省電力で暖めるのに優れている、ということなんですよ。

今年の冬、何かの折に、活用いただければ、とおもいます(^^)

とうとう、冬がやってきてしまいましたね。

こんなに寒いと、年の瀬には、家族みんなで、こたつを囲んでしまうことも、多くなる気がします。

和気あいあいと過ごす時間は、考えてみれば、とても大切な時間のように思えてきますよね。

これからも大事にしなければと、想いつつ、今年も、こたつで、あったまっていこうと思います^^

スポンサーリンク


コメントを残す